アレグラの使用を待ったしている手

花粉症治療薬として有名なアレグラですが、アレグラを服用する際の注意事項はきちんと理解していますか?大人の服用と子供の服用では注意事項は色々と変わってきます。飲み合わせももちろんそうです!

アレグラとにんにくとしいたけについて

アレグラはスギ花粉症などの季節性アレルギー性鼻炎や通年性アレルギー性鼻炎に効果的な薬であり、くしゃみや鼻水、鼻づまりなどといった症状を改善することができます。また、皮膚炎や痒み、蕁麻疹などの皮膚の症状を改善する効果もあります。アレグラを使う場合、併用に注意が必要な薬もあることを知っておきましょう。併用することで効果が強くなったり、逆に弱くなったりすることもあるため、ドクターに相談してから使うことが大切です。にんにくは体に良い食べ物とされており、強力な殺菌作用があると言われています。しかし、にんにくアレルギーにかかってしまう人もいるので注意しましょう。にんにくアレルギーというのは情報が少なく、どのように対策をしたら良いのか分からない人もいるかもしれません。まずにんにく自体とても刺激の強い食べ物であり、アレルギーを持っていない人でも食べ過ぎると逆効果になってしまうことがあります。にんにくを食べ過ぎることにより、腹痛や頭痛、下痢、蕁麻疹、呼吸困難などといった症状が出てしまうこともあるので注意しましょう。しいたけはきのこの中でも人気が高く、さまざまな料理に使われています。しかし、しいたけアレルギーというものもあるため、しいたけを食べる際には注意が必要です。しいたけアレルギーは夏に発症する確率が高いとされています。しいたけはバーベキューなどで食べたいという人もいるでしょう。しかし、夏場に生焼けのしいたけを食べるとアレルギーにかかってしまうことがあります。このアレルギーは以前は問題なくしいたけを食べられたという人も注意が必要であり、特にバーベキューが原因になりやすいということです。しいたけアレルギーになると蕁麻疹や肌の赤み、痒みなどといった症状が出てしまうと言われています。